JASRACの著作権に関る課金制度対応のため、かなりの曲を削除しました。
POPS系や映画音楽などはこれからはほとんど書くことが出来ないと思いますが、今後はクラシックなどを使ったイージーリスニングや自作曲等で挽回していきたいと考えています。
なお、データベースで著作権確認をしていますが、お気付きの点がございましたら是非お知らせ下さい。

上記の理由でお聴きになれない曲もありますが、個人的なデータベースとして必要ですのでそのままタイトルだけ掲載しています。 ご承知下さい。

データご利用の方は→こちら←をお読み頂いた上でご使用下さい

H30(2018).6.21
Classics にショパン「ノクターン Op.9 No.2」を追加。

H30(2018).6.19
Piano Lesson にツェルニー30番練習曲集から「No.4, No.10」を追加。

H30(2018).6.16
Easy ListningのVTR-BGM に「瞬く星座」を追加。

H30(2018).6.13
Piano Lesson にツェルニー30番練習曲集から「No.2, No.21」を追加。

H30(2018).6.8
Classics にショパン「ノクターン Op.9 No.1」を追加。

H30(2018).6.7
Piano Lesson にツェルニー30番練習曲集から「No.14, No.22」を追加。

H30(2018).6.4
Piano Lesson にツェルニー30番練習曲集から「No.1, No.3, No.7」を追加。

H30(2018).6.3
Arranged Classics に バッハ「カンタータ BWV156 シンフォニア」を追加。

H30(2018).5.28
Piano Lesson に 「Duseek~ソナチネ17番 Op.20-1 第1、第2楽章(ロンド)」を追加。
H30(2018).5.23
Easy Listning のBGM for VTRに「雨の公園」と、Easy Listningにモーツァルト「POP K.545(改訂版)」を追加。
H30(2018).5.19
For Kids & Familyに「月見草の花」を追加。
H30(2018).5.3
Big band & Instrmentsyに「スカボローフェア」を追加。
H30(2018).5.2
For Kids & Familyに「茶摘み(3)」を追加。
H30(2018).5.1
Arranged Classicsにモーツァルト「ディベルティメント K.136 第2楽章」Short Ver.を追加。


H30(2018).4.24
For Kidsにイスラエル民謡~『シャロームの歌』(Shalom Chaverim)を追加。
H30(2018).4.17
Big Bandにコンチネンタルタンゴ「エル・チョクロ (El Choclo)」を追加。
H30(2018).4.9
Piano Lessonに「ツェルニー50番 No.43」とクラマービューロー60番 No.22」を追加。
H30(2018).4.1
Classicsにベートーベン「木管八重奏曲 Op.103」を追加。


H30(2018).3.25
Piano Lessonに「ツェルニー50番」の No.5 と No.9 を追加。
H30(2018).3.15
For Kidsに「仰げば尊し4」を書き換え(改)UPし直しました。
H30(2018).3.15
Classicsにテレマン「ソナタ ヘ長調」を追加。
H30(2018).3.10
For Kids & Famiryに「夜の梅」を追加。
H30(2018).3.3
For Kids & Famiryに「小諸なる古城のほとり」を追加。


H30(2018).2.24
Piano Lessonに「クラマービューロー60 No.54」を追加。
H30(2018).2.12
Classicsにベートーベン「交響曲第7番 第2楽章」を追加
H30(2018).2.3
Classicsにビバルディ「コンチェルトグロッソ Op.3-No.8」を追加。


H30(2018).1.30
For Kids & Familyに「七里ヶ浜の哀歌(真白き富士の嶺)」とArrangedClassicsにモーツァルト「春への憧れ」を追加。
H30(2018).1.18
For Kid's & Familyに「出船」を追加。
H30(2018).1.13
Piano Lessonに「クラマービューロー60 48番」と「ツェルニー50 11番」を追加。
H30(2018).1.7
Bigbandにロシア民謡(ジプシー歌謡)「黒い瞳」を追加。



H.29以前の記録は削除。

inserted by FC2 system inserted by FC2 system